March 30, 2017 042-311-0270info@joola-japan.co.jp All you need is JOOLA!

オリンピックゲームス

Home / Sponsored & Support / オリンピックゲームス

オリンピックでの3回連続公式用具サプライヤー

オリンピックでの3回連続公式用具サプライヤーは、決して一晩にしてなし得た事ではありません。我々にとっても、「卓球」というトップスポーツの中で、最高の用具を提供するのには、長年の経験を有して初めて実現可能となりました。ITTF(世界卓球連盟)も、3大会連続でオリンピックの用具の提供をヨーラに委ねたのは、オリンピックという最高の舞台で、世界最高峰の選手達に最高のコンディションを提供できる事を知っているからです。

アトランタのオリンピックでは、決勝コートの卓球台は、伝統的な卓球台としてデザインされました。次のシドニーでショーコート卓球台を提供し、多くの役員は、2000年のオリンピック全体を見渡しても、最も印象的なプレゼンテーションをしたスポーツとの評価を頂きました。その次のアテネオリンピックでは、今日ではスタンダードとなりつつあるライトアップされた卓球台を提供しました。50年に及ぶ経験に基づき生まれているヨーラの天板は、ITTF公認の全ての卓球台にも使われて居り、天板そのものが、ヨーラの卓球台の大きな特長とも言えます。

団体決勝で、ポーランドとの戦いで勝利 を収めたDaniel Arnold

団体決勝で、ポーランドとの戦いで勝利 を収めたDaniel Arnold

ヨーラ、アテネでのパラリンピックでも成功を収める

2004.09.30. アテネでのオリンピック同様、パラリンピックの卓球競技もヨーラ卓球台の上で繰り広げられました。卓球台は車椅子ユーザーを考慮したバリアフリー用の卓球台で、競技はうまく進みました。

1960年代でも卓球は、最も人気のあるスポーツのひとつでした。また、卓球は、早期にパラリンピックに採用されたスポーツのひとつでもあります。21ヶ国からの選手たちが、メダルを競い合いました。ドイツ選手団は、4つの金メダルを獲得しました。フランスチームが中国の13個を抜き、最多の14個のメダルを獲得しました。

2004 アテネ

オリンピックでの3回連続公式用具サプライヤー
オリンピックでの3回連続公式用具サプライヤーは、決して一晩にしてなし得た事ではありません。我々にとっても、「卓球」というトップスポーツの中で、最高の用具を提供するのには、長年の経験を有して初めて実現可能となりました。ITTF(世界卓球連盟)も、3大会連続でオリンピックの用具の提供をヨーラに委ねたのは、オリンピックという最高の舞台で、世界最高峰の選手達に最高のコンディションを提供できる事を知っているからです。

athens 2004

athens 2004

アトランタのオリンピックでは、決勝コートの卓球台は、伝統的な卓球台としてデザインされました。次のシドニーでショーコート卓球台を提供し、多くの役員は、2000年のオリンピック全体を見渡しても、最も印象的なプレゼンテーションをしたスポーツとの評価を頂きました。その次のアテネオリンピックでは、今日ではスタンダードとなりつつあるライトアップされた卓球台を提供しました。50年に及ぶ経験に基づき生まれているヨーラの天板は、ITTF公認の全ての卓球台にも使われて居り、天板そのものが、ヨーラの卓球台の大きな特長とも言えます。

sydney 2000

sydney 2000

atlanta 1996

atlanta 1996