November 23, 2017 042-311-0270info@joola-japan.co.jp All you need is JOOLA!

JOOLAについて

Home / JOOLAについて

JOOLA Tischtennis GmbH + Co. KG

Champions tables and more…

1963年のGerman Open: Erich ArndtとEberhard Schöler

1963年のGerman Open: Erich ArndtとEberhard Schöler

JOOLAが産声を上げたのは、1950年代で、会社の名前と土地の名前を連ねるのが流行っていた頃のことです。 1952年に初めて会社の名称としてJOOss、 そして、LAndauが選ばれていました。

ブランド名を確立し、その後、卓球用品業界にてマーケットリーダーとしての地位の確立に尽力したのは、当時の社長で、Fr.Th.Joos社のオーナーとなるカール フライです。すでに1954年には、卓球製造部門として独立しており、その後拡張を続け、1963年には、Landauでは、手狭となり、ゴードラムシュタインへ移転いたしました。

同時期に親会社から独立しました。その後も増築を続け、1970年には再び拡張も限界に達けられないとものとなりました。10ヶ月の建築期間の後、1973年に再びジーベルディンゲンに移しました。

1979年にMichael Bachtlerが最高責任者となり、1968年以降、実質的な代表として経営の責任を担っていました。経営陣にはその他、スポーツ及びビジネスの専門家が参加し、Bachtler氏をサポートしています。

マーケティングコンセプト:ターゲットはトップクラス
ヨーラはトップクラスを代表とする、全てのクラス向けの製品を開発しています。そのため、当然のことながら、ヨーラは卓球界のトップレベルを特にサポートしています。ヨーラは一流選手をサポートし、有望な選手の育成を支援し、ヨーロッパの主要クラブを特にサポートしています。その結果、トップ選手のチーム、用具のエキスパート、ナショナルチーム、国内外のトップチームの監督・コーチらがヨーラ商品を使用し、その経験をヨーラにフィードバッグするようになりました。

Michael Bachtler

Michael Bachtler

ドイツ卓球界を代表するヨルグ ロスコフやステフェン フェツナーは、選手生活の初期の頃からヨーラ製品を愛用しており、トップクラスの選手における信頼性を信頼性を象徴しています。

伝統的な販売システム
会社の設立以来、ヨーラの販売政策として、市場のあらゆる需要に対応しています。ドイツ国内は全てのルートがカバーされる一方、国外ではほとんどの場合、大規模な代理店を通じて輸出が行われます。 1977年には、コルマーにて国外子会社、ヨーラ フランスが設立され、1992年には、ハンガリーに卓球台の製造を行う合弁会社、ヨーラ ハンガリアが設営されました。

あらゆる製品を取り揃えています:卓球用品の全て
ヨーラほど幅広い製品群を取り揃えている卓球メーカーはほとんどありません。

ヨーラ製卓球台は、台の塗装から支えの部分まで全てジーベルディンゲン工場で製造されています。 その中心となっているのが、最新式の全自動塗装ラインで、1時間当たり30台もの生産能力を持っています。これらの高品質を誇る卓球台は、ヨーロッパの大会では最も多く採用されている選手用卓球台で、以下の大会でも公式台として使用されました。

オリンピックゲーム 1996, 2000, 2004
パラリィンピック 1992, 2000, 2004
世界選手権 1989
アジア選手権 2006
ワールドカップMen&Women 2000 – 2006
ヨーロッパ選手権 1992, 2000, 2005
ヨーロッパ ジュニア 選手権2003 – 2006
アジア選手権 2000
アフリカン選手権 2003
ヨーロッパ12 1994 – 2000, 2005, 2007-2010
ヨーロッパジュニアTop 12 2007
世界ジュニアワールド 2003 – 2010
オープン チャンピオンシップ イン
Germany, Qatar, France, Austria, Italy, England, Singapore, Japan, Malaysia, Greek, Chile, Russia
クローズド チャンピオンシップ イン
Germany, France, Austria, England, Switzerland, Italy, Hungary

ヨーラは、全てをカバーする製品群を持っています。ラケット・ボール・ラバーは、世界中で生産されていますが、最終製品となる前にヨーラのエキスパートが開発・テストを行います。

ヨーラは卓球ウェアを最初に開発したメーカーとして、単に通常のスポーツウェアを模倣したのではなく、ドイツ及び国内外のトッププイヤーのサポートのもと、特に卓球に適したウェアを開発してきました。様々なウェアが国内外で製造されていますが、全てヨーラブランドで販売されています。

ITTFに公認されたJOOLAの用品:

Tables
JOOLA 2000-S
JOOLA DUOMAT
JOOLA ROLLOMAT
JOOLA 3000 SC
JOOLA OLYMP
JOOLA SHOWCOURT
Nets
JOOLA WM
JOOLA SPRING
Balls
JOOLA SUPER***
JOOLA GOLD***